ペット保険の保障は、定率保障と実費保障

ペット保険の保障とは?

ペット保険の保障は、定率保障実費保障の2つのタイプがあります。
保険金の受取額はタイプによって違ってきます。

 

 

 

定率保障タイプとは?

 

定率保障タイプは、かかった治療費を一定の割合で保障するものです。

 

定率には、100%・80%・70%・50%タイプなどがあり、限度額も項目ごと(通院・入院・手術)の設定タイプや、限度額を年間で設定したタイプがあります。

 

違いは、限度額内での治療であれば、どちらも、定率どおりの自己負担額になりますが、

 

限度額を超えた場合、

 

項目ごと設定の場合→ 定率の自己負担額+限度額を超えた分の金額
年間設定の場合→ 設定額を超えたら、全額自己負担 になります。

 

 

  この定率保障タイプには

 限度額 項目ごと設定

 

アニコム・どうぶつ健保ふぁみりぃ
ペットメディカルサポート・PS保険

 

 限度額 年間で設定

 

ペット&ファミリー・げんきナンバーわん
ペッツベスト・ペット医療保険

 

 限度額 項目ごと・年間で設定

 

日本ペット共済

 

が、あります。

 

 

実費保障タイプとは? →

 

トップページ>> ペット保険 おすすめランキング