ペット保険を選ぶポイント

ペット保険を選ぶポイント

 

ペット保険を選ぶには、飼い主さんの状況・性格ペットの種類や状態などで違ってきます。

 

大きく分ければ

 掛け金(保険料)重視
 保障内容重視

 

になると思います。

 

基準をもつ

ペット保険を選ぶには、自分なりの基準をもつことが大切です。

 

 


たとえば、
家計に負担にならない掛け金〈保険料)の支払額は?○○○円まで
ペットにあった保障内容はどのくらい欲しいのか?
  まだ若いし元気なので、50%
  バランス良くしたいので、70%
  ヤンチャなので骨折が心配
  万が一のために備えたい    
高齢なので、継続年齢や保障内容を重視したい

 

など、飼い主さんやペットにあった基準をもつことから始めましょう!

 


条件から絞り込む

 

 


たとえば、
高齢であれば、入れる保険会社が限られてきます。
保険金の受取の手軽さを重視したい
賠償責任があった方がいい
多頭飼いなので割引があった方がいい
ワクチン補助や車イス補助は欲しい
万が一のために、手術や入院に備える

 

など、いろいろ考えられます。

 

高齢の場合には、数社に絞れてきますよね。
基準が掛け金重視なら、保険料から数社に絞り
基準が保障内容重視なら、プランから数社に絞り

 

その中で、自分の一番条件にあったもの(近いもの)を選んで欲しいと思います。

 

 

 

口コミでは
  

 


 かかりつけの病院がどのペット保険と提携しているかも選択肢のひとつ。
 飼い主さんの性格・・・マメな方ならその場で清算でなくても大丈夫だと思います。
 ペット保険は支払い例よりも、「保険適用にならない場合」と「Q&A」をよく理解しておくと選びやすい。
 保険選びは好みにより様々ですが、最終的にどのような保障が欲しいのかによると思います。
 価値観は人それぞれなので飼い主さんに一番見合ったところに加入するのがベストだと思います
 どこのペット保険会社が良いのかは、ニーズによって変わってきます。
   通院だけで良いとか、継続治療を保障してくれるとか、ワクチン補助があった方が良いとか。
 本当に必要な保障と家計の事情等をみて、選ばれるのが良いと思います。

 日頃の生活習慣、持病、年齢、健康状態などを鑑み 加入を検討されるとよいかと思います。
 6歳以降は腎臓の病気も増えていくと思いますので、 通院に重点を置いたものがおすすめです。

などが、ありました。

 

大切な家族のために、ニーズにあったペット保険を選んでください。

 

 

 


加入前には、資料請求して内容を確認しましょう!
疑問なことがあったら、保険会社に問い合わせし、納得して加入しましょう!

 

 

 


 

 

 

 

保障内容で比較
 100%保障で比較     
 80%保障           
 70%保障で比較     
 50%保障で比較 

 

保険料で比較     
 小型犬 保険料比較
 中型犬 保険料比較
 大型犬 保険料比較
 猫 保険料比較

 

 

← 実費保障タイプとは?    加入できるペットの種類は? →

 

トップページ>> ペット保険 おすすめランキング